転職コンサルタントから中途採用先を紹介してもらう事は可能?

転職コンサルタントに中途採用先を紹介してもらう事は可能?

 

看護師として転職を考えた時に、求人検索から面接日程の調整など、仕事をしている人であれば仕事と就職活動と心身にかかるストレスは大きなもの。このような負担を少しでも軽減したいと思ったときに活用できるのが転職支援サイトを活用した転職コンサルタント。転職コンサルタントは、相談や情報提供または面接日の調整などの転職に関する多岐に渡る業務を行ってくれます。

ここでは、転職コンサルタントとは具体的にどのようなことをしてくれるのかまた、転職コンサルタントを利用して本当に採用されるのかを記述していきたいと思います。

 

・転職コンサルタントを利用したい時

転職コンサルタントとは基本的に転職支援サイトで転職者へアドバイスをしてくれる人のことを言います。主な業務は、相談・情報提供または先方との連絡関係が主な業務になっているのです。では実際に転職コンサルタントを活用したいと思った時にどのようにすればよいのか?

まず、看護師の転職支援サイトは多岐に渡り存在します。転職者は、どの転職支援サイトを活用するのかを決めなければならないのです。次に利用する転職支援サイトが決まったら、会員登録を行うのが一般的な流れになります。

その後、転職者の転職を支援する担当コンサルタントが配置されるので、その配置されたコンサルタントへ転職の相談をしていく流れになるのです。

 

・転職支援サイトを利用する際に気を付けること

まず、気を付けてもらいたいのが転職支援サイトで「お金」を請求してくるサイトです。会員登録料や紹介料などと最もらしいことを言って金銭を請求することは原則禁止されています。職業紹介事業者が職業紹介に係る手数料を請求することは職業安定法で禁じられているのです(一部例外あり)。

基本的に転職支援サイトは無料で活用することができるため、何かしらの形でお金を請求された時には「なんか怪しい。」「このサイト大丈夫かな」と疑惑の目を持つことが大切です。失敗しない転職をするのであれば、時には洞察力も必要になってきます。

 

・注意すべきコンサルタントの特徴

転職活動は誰しも失敗したくはないもの。失敗しないためには転職コンサルタントの質が非常に大きな大役を果たしているもの。特に以下のようなコンサルタントには注意すべきです。

・求人を強引に進め、結果をせかす

・希望条件ではない求人ばかりを進めてくる

・嫌な顔をしたり冷たい態度をとる

・サイトを退会するのを必要以上に引き留める

 

・転職コンサルタントを活用して就職できるものか

上記でも記したように、転職支援サイトに会員登録完了後には担当コンサルタントが配置されます。担当コンサルタントは転職者の希望条件またはキャリアプランを共有することでサイト独自に管理している「非公開求人」の中から、転職者自身に合った求人を案内してくれるのです。なので、転職コンサルタントへ相談し、自分に合った求人を提案してもらうのも1つの手段ではあります。自分で自分に合った求人を探すのはなかなか難しい側面もあります。一般求人だとどうしても細かいところ、つまり実情までは把握できていないのがほとんどです。ですが、転職コンサルタントが提示する求人はほとんどの所が実情まで考慮した上で求人を提案してくれます。

 

・まとめ

転職活動を行う上で最も大切になってくるものは情報です。その転職に関する情報をより多く持っているのが転職コンサルタントです。いわば転職のプロなので、自分が希望したいことを担当コンサルタントと情報共有することで、自分にあった仕事が見つけやすくなることでしょう。「けど、利用したことがないから大丈夫かな?」「本当にいい求人を提案してもらえるのかな?」と最初は不安に思う気持ちも分かります。ですが‘とりあえず利用してみる’というスタンスで1歩を踏み出してみると、案外すんなりと転職先が決まってしまうものですよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*