看護師は結婚・育児をしていても中途採用してもらえるの?

看護師は結婚、育児をしていても中途採用してもらえるの?

 

看護師として働く中で結婚や育児を機に退職や転職を考える方は多いです。確かに看護師として仕事をしながら家庭の両立ができるものなのか?不安に思う方も多いとは思います。

特に急性期の病院などは仕事内容もハードなところが多いため、結婚・育児を機に転職を考えるケースが多いようです。

結婚や出産・育児は看護師が転職を考える大きなポイントになるため、ここでは自分にとってどのようにしたらベストな働き方を選べるのか参考になる情報を提供していきたいと思います。

 

・結婚や出産を考えて就職するなら計画的に

看護師として働く上で結婚・出産と、多くの方がこの問題に直面しています。基本的に大規模な病院に勤めている看護師を見た時にどのような対処をしているのかが分かります。

一般的に大病院などは、託児所を設けて看護師の出産・育児に対応できるようにしているところが多いです。特に理解のある病院ですと2人目、3人目の妊娠でも受け入れてくれるケースが多いです。

子どもは急に熱を出したりとイレギュラーなことの連続です。ですが、こうした理解のある病院に勤めていると平日・日勤のみの対応にしてくれたりと大変融通が利きます。こうした点からも結婚して出産をしても働きやすい環境が整備してある病院に勤めることで仕事と家庭の両立がしやすくなるものです。また、同じ病院で出産後も働けることで新しい環境に慣れるためのストレスなどを抱えなくて良い所もメリットの1つではあります。なので、先のことを見越した上でこうした環境が整備してある病院を選ぶことをおススメします。

 

・出産を機に転職を検討する場合

結婚・出産を機に転職を考えるケースも少なくありません。その理由は「今の病院勤務だと忙しくてとても仕事と家庭の両立は困難と感じた」などの理由で転職を検討される方が多いです。そう感じた時にはまず職場に相談してみてください。例えば、勤務体系の変更の申し出などを上司に相談し自分が働きやすい環境にできないか検討してもらうのです。もし、その提案を承諾してもらえれば、職場を変えることなく無駄なストレスを抱くこともありません。出産して育児をするということは母としての葛藤やストレスは誰しも起こり得るもの。職場の理解をえて、少しでも心理的なストレスの軽減が図れるのであればそれにこしたことはありません。ですが、どうしても職場の理解が得られないケースもあることでしょう。そのような時には、自分が何を条件にして仕事を探したいのか?育児優先でも雇ってくれるところを探すのか?を明確に、看護師転職サイトなどのキャリアコンサルタントに相談してみた方がよいでしょう。

・結婚・出産後の働き方の相談は看護師転職サイトへ

結婚や出産・育児を機に転職を考えた時に自分が何を優先したいのか明確になったらまずは看護師連職サイトやナースバンクへ相談してみてください。

育児や家庭を優先したいのであれば、その旨を看護師転職サイトのキャリアコンサルタントへ伝えることで条件に見合った職場を紹介してくれることでしょう。また、結婚や育児は少し先だけど今のうちからそういった問題に直面した時のことを考えて、理解ある職場を探したいという方も相談してみても良いかもしれませんね。

 

まとめ

結婚・出産・育児は看護師として女性として誰しも直面する可能性がある問題です。仕事をしながら家庭も両立させるためにはどうしも周りの協力が必要になってきます。そうした時に職場の理解があるのって凄く力にもなるし、何よりもうれしいですよね。理解ある職場で働きながら看護師としてのスキルを高めつつ、家庭では立派な母になる為にも今後の職場選びは重要になってきます。

自分が望む環境は探せばきっと見つかるはずです。今後の人生設計のために自分に合った職場を見つけて安心して働けるといいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*