新卒が中途採用枠で看護師の採用試験を受けることはできる?

新卒が中途採用枠で採用試験を受けることはできる?

 

看護学校を卒業後にそれぞれに進む道は異なります。病院へと就職する人もいれば施設に就職する人もいるのは当然のことです。がしかし、入職してから仕事が合わずに1年未満で退職してしまう人も数多くいるのです。その背景には、看護師とは人の健康を管理する仕事です。患者からしてみれば、1年目だろうが熟年看護師だろうと関係はありません。そういった環境ということもあり、先輩看護師やプリセプターは時に厳しく指導を行うことがあるのです。つまり看護の現場の現実を知ってしまい挫折し半年~1年程度で退職してしまうのです。では、1度挫折してしまった看護師が新たに再就職を考えたときに採用してもらえるものなのか?また、新たに第2新卒者という形で採用試験を受けることができるのか?について記述していきます。

 

・新人看護師が現場に挫折するケース

新人看護師が1年未満で仕事を辞める理由は主に以下の理由が挙げられます。

・夜勤や残業に加えて研修会などに渡る激務に耐えられない

・自分に看護師は向いていないと感じた

・人間関係がうまくいかず、先輩にいじめられる

・プリセプターや先輩の厳しい指導に耐えられず心の病にかかる

・希望しない部署へ移籍し、やる気を感じることができない

 

新人看護師は、若く体力もあり独身の方が多いことからも夜勤のある部署へ優先的に移動させられるケースが多いのです。また、看護師の新卒時代は特に研修が多く、日々の業務に加えて休みの日まで研修に参加し、あまりの多忙さについていけずに体調不良になるケースが非常に多いのです。

 

・1度諦めた看護師の道を再チャレンジすることは可能なのか?

半年~1年未満という短い期間に退職してしまうと確かにそこはよく評価はされません。ですが、また看護師の世界に戻りたいと強く願う気持ちがあれば受け入れ先はたくさんあります。

当然のことですが、1年未満で退職したという事実を厳しく評価されてしまうこともありますが、今の時代看護師不足が深刻な状況に陥っています。そういった背景もあることから1度つまづいてしまってはいるものの、また看護師の世界で仕事がしたいという強い気持ちを伝えることができれば、その気持ちを尊重してくれる病院または施設はたくさんあります。諦めない限り転職活動をすることで、第2新卒者として採用してくれるところはたくさんあるのです。

 

・失敗したくない第2新卒者としての道

1度つまづいて失敗しているからこそ、2度目は失敗したくないと思う気持ちは強いものです。1度失敗しているからこそ、次にどのような職場を選べばいいのか分からない方もいることでしょう。そのような方は1度、看護師転職支援サイトの担当コンサルタントへ相談してみても良いかもしれません。

担当コンサルタントは、現在の転職者の状況からどのような病院形態または施設なら向いているかなどを転職者の希望も合わせて評価してくれます。専門家に相談して、転職先を決めてみるのも1つの方法ではあります。

 

・まとめ

1度つまづいてしまって、再度立ち上がるときは誰しもキツイものです。心身共に頑張りどきです。その状態のときに共に考えてくれる専門スタッフがいると心強いものです。1度失敗しているからこそ、同じ失敗を繰り返したくない気持ちは人一倍だと思います。時には‘なにくそ根性’で前に向かって突き進むことも大切です。それを支援してくれる看護師支援サイトはあなたの強い味方になることでしょう。その意気込みをきっと後押ししてくれます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*